投資販売支援業務

  • ミッション
  • 事業紹介
  • サービス

投信販売の現場に、ソリューションを通じて“革命”をもたらしたい執行役員(マーケティンググループ担当)内田 一博

投資信託という金融商品は、人類の叡知の結晶といっても過言ではありません。世界各地への投資機会を提供し、分散投資や分別管理を仕組みとして備えていることなど、その利点は非常に多くあります。

しかし、いくら良い商品であっても、それが理解されなければ意味がないでしょう。ですから、お客様にそのメリットを正しく伝える役目を担う投資信託の販売会社は、投信市場が発展する大きな鍵を握っているのです。いわば投資信託ビジネスの「成長エンジン」である販売会社の皆様を、あらゆる面でサポートしていくことが、私たちの使命だととらえています。特に預かり資産営業支援システム「ASSET DIRECTION®」の提供は、販売現場のあり方、お客様とのコミュニケーションのあり方などに“革命”をもたらす可能性があると信じています。

金融サービスは、究極的には個人の生活を幸福にするためのもの。だからこそ、顧客のライフプランやリスク許容度に応じて商品を提案する販売会社の役割が重要なのであり、お客様の利益を最優先するという「クライアント・インタレスト・ファースト」の姿勢も不可欠でしょう。それは私たちも同様で、皆様が何を求めているのかを的確に把握し、さらにはその潜在的なニーズをも掘り起こし、さまざまな付加価値を提供していきたいと考えています。