求める人材像

PASSION(情熱)、MISSION(使命)、ACTION(実行)を コンセプトに、日本のリテールマーケットを動かす挑戦者を歓迎。

資産運用への意識がますます高まるなか、投資家に対して明瞭で信頼できる情報の提供が私たちの務めです。投資信託がより多くの方に安心して受け入れられるよう、質の高いサービスを提供し続けるため、当社では常に「ファンドアナリスト」と「コンサルタント」の2職種で人材強化を行っています。

当社が社員に求めるのは、「PASSION(情熱)、MISSION(使命)、ACTION(実行)」です。時代の先を読み、新しい領域に進んで取り組んでいく情熱。自分の役割を明確にし、目標達成を目指す使命感。そして実際に目的をやり遂げる実行力。この3方向から自らを高め、社会への貢献を通して自己実現を目指していける方を私たちは求めます。

ファンドアナリスト

数値的な分析力が高い方はもちろん歓迎しますが、定性評価を強みとする当社では、ファンドマネジャーに面会して調査する機会も多く、コミュニケーション能力は欠かせません。投資信託の分析・評価という分野そのものがまだ新しい分野のため、評価業務の経験がなくても、投資信託について基本的な知識を身につけた方であれば、当社で実務を通してさらに成長していただくことができます。

コンサルタント

「コンサルタント」は会社のアンテナ的な存在であり、市場の動向やニーズをいち早く察知する先見性が必要となってきます。アナリストが作成した分析データを用い、個人投資家の資産運用に有効なプロダクトやサービスを開発したり、銀行や証券会社などの販売企画部門へのコンサルテーションを行います。業界に関する幅広い知識に加え、提案力や交渉力などを存分に活かして活躍できる職種と言えるでしょう。

前職での経験は積極的に評価し、中途入社のハンディキャップはまったくありません。投資信託の潜在マーケットを動かし、我が国のリテールマーケットを変えていくという大きな夢に、共に挑戦していける気概のある方を歓迎します。