この国の投資信託ビジネスにイノベーションを私たち三菱アセット・ブレインズが実現します。

投資信託評価の先駆者として
真にお客さま本位の金融サービスの
定着に挑みます。

三菱アセット・ブレインズ(MAB)は、1998年に投資信託評価会社として誕生しました。創業以来、「投資信託市場の健全な発展」と「国民の豊かな資産形成」の実現に向けて、投資家と金融事業者の情報格差の解消に資するサービスの提供に取り組んでまいりました。フィデューシャリー・デューティー、すなわち「お客さま本位の業務運営」が本格的に要請される時代の中にあって、MABは長年培った投資信託評価の知見とノウハウを最大限に活かし、投資信託コンサルティング会社として、真にお客さま本位の金融サービスが日本に定着するよう、これまで以上に独自の提供価値を発揮してまいります。

アセット・ブレインズ®

事業・サービスを見る

新着情報

  • 全て

  • お知らせ

  • プレスリリース

  • パブリシティ

  • オピニオン

2021/06/25

お知らせ

役員人事のおしらせ(579.2KB)

2021/05/12

お知らせ

役員人事のおしらせ(580.1KB)

2021/04/01

お知らせ

組織改正・人事異動のおしらせ(641.1KB)

2020/11/12

お知らせ

役員人事のお知らせ(587.6KB)

2020/06/25

お知らせ

役員人事のお知らせ(703.9KB)

2021/09/17

パブリシティ

『テレビ東京「Newsモーニングサテライト」』 朝活タイム みんなの投信ランキング/三菱アセット・ブレインズ 齋藤恒彦シニアアドバイザー 出演中。9月17日放送の「ローコスト国内株式アクティブファンドのリターンランキング」はこちら。次回は10月15日予定。(689.6KB)

2021/09/13

パブリシティ

『日本経済新聞』 分配型投信に資金流入 3カ月連続、株高追い風/ 三菱アセット・ブレインズ

2021/09/12

パブリシティ

『日経ヴェリタス』新興国投資ここが勘所 新興国の経済成長、投信を通じて取り込む、先端企業が存在感、アクティブ型に妙味。/ 三菱アセット・ブレインズ

2021/08/31

パブリシティ

『Ma-Do』 投信市場を見極める視点【解説編】 続く外国株式型への資金流入と低コスト・インデックスファンドの台頭/ 三菱アセット・ブレインズ ファンドアナリスト 標 陽平

2021/08/31

パブリシティ

『Ma-Do』 投信市場を見極める視点【データ編】 これだけは押さえておきたい投信データ/ 三菱アセット・ブレインズ